進捗9 ドール紹介 その2


使えるドールの種類は、シナリオイベント、またはダンジョン等に点在するユニークエネミー撃破によって増えていきます。
大きいやつがそれですね。そこらへんの雑魚より大分強いです。
b0280224_20271743.png


『繋犬』 ツナギイヌ TP消費25 (ユニークエネミー撃破加入)
攻撃★ 耐久★★ 速さ★★ 継戦★★★ 回復-
・支援型ドール。 攻撃力強化、TP増加等、他ドールのサポートに特化している。轟獣と相性が良い。
b0280224_20243681.png
『斬竜』 ザンリュウ TP消費30 (シナリオ加入)
攻撃★★ 耐久★★ 速さ★★ 継戦★★ 回復★★
・孤高型ドール 自己再生自己強化等、他ドールを必要としない特徴とバランスの良い能力を持つ。
b0280224_20251318.png

基本的には轟獣+繋犬のような組み合わせの強さを推していきたいので、
斬竜とか「こいつだけでいいじゃん」みたいなのは難易度イージー以外では通用しない感じになります。


ホコドット、とりあえず序盤の人達のはできました。
デフォ改変は小さい子に使って、基本的には3頭身のこのグラを使用します。
序盤の約15人分、1から素体を打って髪の毛生やして服着せて動かしてと、
地味な割に1キャラ一枚絵と同等の大変さです。
が、今作はなるべくRTP感を無くしたいので頑張ります。

b0280224_20250301.png



『日記』
なにか急に描きたくなった朱音落書き。
b0280224_20315326.png

[PR]
# by uuroom | 2016-11-05 00:00 | 終焉のイヴ | Comments(11)

進捗8 ドール紹介

ミカゲが召喚して戦わせる事が出来る存在をドールと言います。
今回はそれらについて。

b0280224_21291239.png
今回も前回に引き続き、戦闘終了後全回復します。
そして満腹度の代わりに、疲労度のようなものが存在します。Summon PointでSPと表記され、画面左上にあるものです。
b0280224_21340757.jpg

ドールを召喚する度、SPは蓄積し、ドール召喚時のHP消費が大きくなります。(SP=消費HP)
ちなみにTPも消費します。ミカゲは常時二回行動で毎ターン20回復。1ターン目は40です。
ミカゲは下級ドールに比べると高いHPを持っていますが、回復力が低いため、初期では他ドールの2倍以上の回復量が必要です。

要は普通のRPGと同じように連戦するとだんだん厳しい戦いになっていくわけですね。
消耗無しで戦うにはドール無しで戦ったり、後述する『汚泥』のみで戦えるような装備にするなど工夫が必要です。
疲労度はアイテム、セーブポイント等で回復可能です。



ドール 初期の4体。


『汚泥』 オデイ TP消費5
攻撃★ 耐久★ 速さ★ 継戦★ 回復★
・一番↑の画像のやつ。
まだドール生成が未熟な者が作る失敗作。
全ての能力が他より低く、スキルも弱く、ほぼ使い物にならない。
しかし慣れると何も考えずに作れるため、力をほぼ消費しない。(そういうわけで、このドールを召喚してもSPが蓄積しません)

『多手』 タジュ TP消費10
攻撃★★ 耐久★ 速さ★★★ 継戦★★ 回復-
・攻撃型ドール。ランダム攻撃、先制攻撃、カウンター等を得意とします。
b0280224_21292138.png
『轟獣』 ゴウジュウ TP消費15
攻撃★★★ 耐久★★★ 速さ★ 継戦★ 回復-
・攻撃型ドール。 高いHPを持ち、全体攻撃、単体攻撃を得意とします。
 継戦能力は無いためスキルを打ち切ったら用済み。
b0280224_21302714.jpg

『癒鳥』 ユチョウ TP消費20
攻撃★ 耐久★★ 速さ★★ 継戦★★ 回復★★★
・回復型ドール。 貴重な回復能力持ち。耐久力もそれなり。
b0280224_21294944.png


チュートリアルができました。
最初は戦闘不能になったドールも蘇生できるようにするつもりでしたが、
入れ替えるよりも蘇生させた方が良い状況というものが序盤には無いので、デフォでは死亡→パーティ離脱としました。
やや煩雑さも薄れた気がします。

[PR]
# by uuroom | 2016-10-25 00:00 | 終焉のイヴ | Comments(5)

進捗7 キャラクター紹介その5

寒くなってきましたね。
皆様お体にお気をつけください。

b0280224_00170123.png
ガーゼス(32)
地下街の主。
強欲な男だが、部下達の面倒見は良い。



b0280224_00182640.png
シーカ(14)
コウが出会う娼婦の少女その2。
再生医療以外では治らない傷を抱え、そのせいでまともな客を取れないでいる。




ミカゲ回想のCG
b0280224_00272993.png
来月までには序盤(チュートリアル、1話,2話)がプレイ出来る体験版上げたいですね。
上げた後アンケート取ってみまして、本編の公開方法をどうするか考えようと思います。
今回アニメ風の作りにしてみたいので毎月更新という方法をとってみたくもあり。

キャラ紹介はこれぐらいにして、次回からドールのステータスとか特性を紹介します。



[PR]
# by uuroom | 2016-10-15 00:32 | 終焉のイヴ | Comments(5)

進捗6 キャラクター紹介その4

体験版部分までの画像は6割ぐらい揃いました。
そろそろイベントを組んでいきます。







b0280224_00110253.png
アマネ(16)
新月の最上部に住む艦の最重要人物。通称『虹姫』。
女性個体達がマモノを弱らせる歌を歌う時、その要となり、
対神種マモノの兵器『神器』は全て彼女が『御神体』と接触する事によって作られている。


b0280224_00110704.png
アマト(19)
アマネの兄。
最強のムーンアインにして、唯一『聖剣』を振るう事が出来る人間。
最大出力の聖剣は星を断つ程とも言われ、彼は戦士達の希望の象徴であり、目標でもある。


b0280224_00111206.png
モーディ(42)
ムーンアインの戦士達の先生。普通の人間。




新月搭乗員、序盤の登場人物は以上です。
次回からはミカゲが住む地下街の人達を紹介します。


以下日記
ミミとベグナデモニア、DLsiteで1000DL,累計1100DLいきました!
ありがとうございます!!

b0280224_00304921.png

[PR]
# by uuroom | 2016-10-05 00:52 | 終焉のイヴ | Comments(4)

進捗5 キャラクター紹介その3

メイン操作する事になるキャラは前回までの二人、ミカゲとコウです。
今回からはサブキャラを3人づつくらい紹介していきます。


b0280224_23454199.png
ルニィ(15)
コウの幼馴染み。
ムーンアイン女性個体は後方支援としてマモノの毒になる歌を歌う役目を担っている。


b0280224_23474267.png

ラヴィ(14)

ルニィの弟、やや臆病な性格で、常に護身用の武器を携帯している。


b0280224_23485304.png

ラーク(16)

コウの少し先輩。マモノとの戦いで腕を失い、現在は再生治療中。

再生治療は高コスト、高額なため、ムーンアインの戦士達が優先して施される。
庶民には手の届かない治療方法。







以下日記

b0280224_00001181.png
マークマックスさんの「drug and girl」。
奴隷との生活リスペクト作品ですね。良かったです。
あちらはエンドレスいちゃいちゃゲーですが、こちらはRPGパートにそって治療が進行していきます。
赤首との闘技場にも影響受けたそうで、そのせいか可哀想な彼女をさらに可哀想にも出来ます。腹パンとかはできませんが。
純愛ルートからの凌辱ルートはいいものですね、清濁併せ呑める方にはおすすめです_( 。˘ω˘)。


[PR]
# by uuroom | 2016-09-25 23:59 | 終焉のイヴ | Comments(4)

進捗4 キャラクター紹介その2

b0280224_00560075.png
コウ(15)
戦艦『シンゲツ』の搭乗員で医療班。
マモノと戦うために作られた銀髪赤目の人造人間『ムーンアイン』の一人。
彼ら彼女らはマモノが使う絶対破壊の力をほぼ無効化出来る。
(身体能力自体は普通の人間より少し強い程度。再生能力等があるわけではない)

コウもその中で平均的な存在で、マモノと戦う事に何の疑問も持っていない正義感の強い少年だった。
事件が起こって戦艦の外に放り出されミカゲと出会い、少しずつ世界の真実を知っていく。




[PR]
# by uuroom | 2016-09-15 23:59 | 終焉のイヴ | Comments(3)

進捗3 キャラクター紹介その1

今回からちょっとづつキャラクター紹介をしていこうかと思います。


b0280224_23245297.png
b0280224_19583678.png

ミカゲ(17)

コウが墜ちた先の地下街で出会う少女。
目の前で客を取っているところを、襲われてると勘違いしたコウに、安全なところまで引っ張られてしまう。

何も知らないコウを笑い、からかう彼女。
うなだれて愚痴るコウに、彼女は自分の体の、「マモノ」と同じ特性を見せる。




・余談
素晴らしき世界のために!!
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ179582.html

輪姦、ロリ、孕ませでピンと来る人には神ゲーです。買いましょう。
[PR]
# by uuroom | 2016-09-05 23:23 | 終焉のイヴ | Comments(9)

進捗2 戦闘UI完成

こんばんは

今まで基本的なUIjはお借りしたものばかりで、自作したものといえば
バッドエンドのTPゲージの星形くらいでしたが(それも確かver2.00くらいから)
今回はほぼ一新しました。オサレ感を出していきたい。
そして立ち絵も出ます。残念ながらエロ的な動作はしないのですが。

b0280224_18385.jpg

。○(一体以上召喚するとふとももが見えにくいのでドール一体で戦う事を推奨します)






さてちょっとづつ世界観ないしキャラ紹介をしていこうかと思います。

タイトルは『終焉のイヴ』に決まりました。


あらすじ

20××年、天に黒い太陽が現れ、世界の殆どを焼き尽くした。
同時に「マモノ」と呼ばれる異形の生物達が徘徊しはじめる。

マモノの中でも神種と呼ばれる特別な存在には既存の兵器が一切通用しないため、
生き残った人々の殆どは地上を捨て地下に住む他無かった。
幸いマモノは知能が低く、人間を餌とするような属性を持たないため、天災のような扱いとして定着していく。

15歳の少年、コウはマモノ殲滅、引いては黒い太陽消滅に向けて戦う聖なる戦艦『シンゲツ』の一員で、医療班に所属していた。
しかしある日事故が起こり地上へ投げ出され、力尽きたところを地下の人間に回収されてしまう。
身分を示すものを奪われ、治安最悪の地下街で虐げられるコウ、
地の底の底で悲観に暮れる中、娼婦として春をひさぐ少女、ミカゲと出会う。

コウは底知れぬ雰囲気の彼女に惹かれ、そこから次第に世界の流れに巻き込まれていく・・・・・



そんな話です。
一見王道っぽいですが本編は結構ひねれてる(はず)。
登場人物は8割非童貞非処女のエログロ世紀末。ご留意を。
[PR]
# by uuroom | 2016-08-25 23:32 | 終焉のイヴ | Comments(6)

進捗1 移植完了

引きこもりすぎて時間の感覚がおかしくなってました。
早速5の付く日に遅れるのは幸先が悪いので投稿日時を弄って15日にしておきます。

ともかく新作、VXaceでテスト版として以前公開した程度の場所まで移植できました。
b0280224_23372922.jpg


作者としての性で基本的に昔の絵を見ると拙さに恥ずかしくなってしまうのですが(キャラ絵は特に)
一年前描いた触手顔とかスライムはそんなに今の絵と遜色ない気がしますのでそのまま採用すると思います。リアル調なのは流行り廃りに影響されにくいのと似たような感覚。


改めて戦闘システムを説明すると、
「戦闘中に魔物を召還したり還元したりしながら戦う戦略性の高いターン制バトル」。
「ミミとベグナデモニア」と「phantasiainfection」を併せて「バッドエンドコレクター」くらい多要素にした感じです。
「ミミとベグナデモニア」と同じようにアイテムドローがあり、生成枠は6(最低4)→10(最低8)になります。
そして戦闘中召喚出来る魔物は「ドール」と呼ばれる、主人公と同じように戦える怪物です。
基本的に主人公は2回行動ですが、ドールは一回行動。最大3体まで場に出せます。


ドールには下級、上級、下位神級、上位神級、??級の5種有り、それぞれ必要とするコストが違います。
召喚には主人公のTPを使用し、初期値は40、毎ターン20づつ増加します。
消費量は下級から5~30、50~80、100~200、300、600の予定です。
TPを100~消費する神級以上の召喚にはとある重要スキルが必要となります。

基本的には等級が高い程強いですので、下級で場を埋めるよりも1ターン凌いで最初から中級を出すのもあり、
しかし数が少ないと当然敵の攻撃が分散出来ないわけですから、主人公が総攻撃を受けて沈む事もあり、、、等等。

画像のふnハニワみたいなのは(最)下級ドール『汚泥』です。
ドール種は全部で30ぐらい用意しようかと思います。
[PR]
# by uuroom | 2016-08-15 23:36 | 終焉のイヴ | Comments(5)

間隙の色々

こんにちは。
制作と制作の間、いつもながら色々とインプットしつつ、去年はすっかり忘れてた進化録用の絵を描いてたりしました。
前回まではぐろ黒ーい感じだったのですが、丁度ミミベグを作って、折角白いので白い方向に路線変更。

b0280224_13385398.png


※HPトップに大きいのを掲載
Onlytimeとかそんな感じのBGMで( ˘ω˘)




恒例のえろRPGファンアート。

b0280224_13413172.jpg

アンチバタフライエフェクト。
恐らくトップクラスのレビュー率と熱いレビューが表すように、群を抜いたシナリオ構成と牽引力です。
内容は結構ダークでハード、エロの殆どは仲間や幼馴染みとかの凌辱ですので苦手な方は一応留意を。
あと作者さんも少し言っておりましたが演出は簡素なので、そこまで含めてシナリオだと感じる方には寂しいところもあるかと。
しかし兎角見事な伏線と回収。面白いと噂を聞いて手を付けて一気に最後までプレイしてしまいました。
まずは体験版からどうぞ。おすすめです。


b0280224_13414384.jpg

まりもエクステンション。
全グラフィック素材自作という入念な世界感。
カワイイ絵柄に狂気が滲むスパイスが効いており、
キャラも良く、掛け合いも楽しく、シナリオの牽引力とはまた別の引力があります。
丁寧で重厚な作り込み、素晴らしい満足感が得られる作品だと思います。おすすめです。


b0280224_1341539.jpg

・マオウオツ
ウディタでありながらウディタ要素がほぼなく(効果音くらい?)、ゲームから画像まで全て自作というこれまた独自性の高い格別なゲームです。
更に今は全く別システムの続編まで同梱されているというボリュームっぷり。
もちろんどちらもゲームとしての完成度も高く、コメディタッチで会話も楽しく、夢中になって遊べました。おすすめです。



ついでに映画の話。シンゴジラ凄かったですね。
新ゴジラとか真ゴジラとか神ゴジラだとか。
あちこちで絶賛されて語られてるので僕が特別語れることは無いのですが、
初の4DXで体験したというのもあり色々と衝撃的で、モンスターパニック随一の絶望崩壊カタルシスに童心が沸きました。
庵野先生はアニメ作ると鬱になって特撮作ると元気になると言われててははぁと。そのうちもう一回行きます。



さて、次回からはまた5日のつく日更新にして、新作進捗を上げていこうかと思います。よろしくお願いします。
そろそろタイトル決めないとなのですが一年間悩みっぱなしで中々。
[PR]
# by uuroom | 2016-08-14 14:37 | 雑記 | Comments(2)